中古ハイテク機器の買取・販売・レンタル ISO14001認証取得

タナカ・トレーディング

お問合せはコチラ

サービスに関するお問い合わせはお気軽に

Clip to Evernote

リガク 微小部X線応力測定装置 AutoMATEⅡ 管理番号08082

【仕様】
X線発生装置部
・定格出力 : 3kV
・定格管電圧 : 20~50kV
・定格管電流 : 2~50mA
・安全装置 : 高電圧電源部異常、冷却水異常
X線管球
・形式 : A-41-Cr
・ターゲット : Cr(標準)、Cu
・最大出力 : 2kW
応力ゴニオメーター部
・応力測定方法 : 並傾法、側傾法
・応力解析方法 : sin2Ψ法
・X線源-試料間距離 : 265mm
・試料-検出器間距離 : 210mm
・シャッター機構 : ロータリーシャッター
・入射コリメーター : φ4、2、1、0.5、0.3、0.15mm
・2θ測角度範囲 : 98~168°
・Ψ角度範囲 : -35~+50°(並傾法)、-3~+48°(側傾法)
・X線入射角振動 : ±1~10°
・ステージ : 手動Z軸、自動XYZ軸ステージ、かさ上げステージ
検出器
・計数方式 : 半導体方式、1024ch
・最大計数率 : 1x10000000cps/ch×1024ch
・電源 : AC200V、50/60Hz、20A
・外寸法 : W1200×D1320×H1910mm
・質量 : 約950kg
・制御、応力解析ソフト : 装置制御、応力測定、応用データ、基本データ処理他
・付属品 : 冷却水循環装置

【機器ステータス】
・取扱説明書付属
※ご導入の際は、納入日の30日前までに労働基準監督署への届出が必要です。

リガク 微小部X線応力測定装置 AutoMATEⅡリガク 微小部X線応力測定装置 AutoMATEⅡrigaku 微小部X線応力測定装置 AutoMATEⅡ
残留応力測定装置 AutoMATEリガク XRD エックス線回折装置エックス線回折装置 リガク
RIGAKU Rigaku 理学 XRD残留応力 XRD

工業検査機器(電子・金属)  >  非破壊検査  >  半導体製造装置  >  品管 品証 関連

Clip to Evernote

過去の履歴

履歴の削除